季節の野草 夏編

カメエサのメインである、野草・雑草の話題はコチラへどうぞ!
サイトウ
☆☆
☆☆
記事 : 118
登録日時 : 2008年 9月08日( 月) 20:15

季節の野草 夏編

投稿記事by サイトウ » 2009年 6月16日( 火) 14:21

梅雨ですね、この時期我々飼育者にとってもカメたちにとってもモヤモヤした季節となりますが梅雨が明ければいよいよ本格的な夏に突入です。
野草も梅雨明け一気に生い茂るように咲き、様々な花草を見ることができます。 
季節ごとに咲く野草を観察し、そして採集のレパートリーを増やすことで負担だった野草摘みも一気に楽しくなると思います。
梅雨の時期に咲くものとしてツル性の野草が目立ちます、ヤブガラシ、カラスウリ、アレチウリ、そしてクズなど。 
普通なら特定外来生物に指定された外来植物などはやっかいもの扱いですがリクガメ飼育者には貴重な餌資源です。 
ツル性植物は採集も楽ですので大量に集められるという利点もあり、大型種を飼育している方にはうれしい野草ですね。 

アバター
ぴえ~る
サイト管理人
サイト管理人
記事 : 1928
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 14:28
お住まい : 東京都

Re: 季節の野草 夏編

投稿記事by ぴえ~る » 2009年 6月18日( 木) 11:43

わたしは東京二十三区でも、けっこう外れのほうなので
この季節は野草に不自由しませんね。
ツル物は採取がラクなので、ついつい連投してしまうんですけど
なるべくいろんな野草を与えるようにしています。

うなたま

☆
記事 : 15
登録日時 : 2008年 9月25日( 木) 12:43
お住まい : 広島
コンタクト :

Re: 季節の野草 夏編

投稿記事by うなたま » 2009年 6月20日( 土) 17:15

野草シーズン到来ですね。
わたしは山に囲まれた田舎に住んでいるので四季を通して野草には不自由しませんが、
やはりこの季節の採取は種類も量も豊富で、花が咲いていたり実がなっていたり・・・断然楽しいです。

子どもの頃から遊び道具として、おやつ(イタドリ・キイチゴ・クワなど)として野草に親しんできましたが、
リクガメを飼ったおかげで知識が増えたり、野草によって四季の移り変わりを感じたりするのもまた新鮮で、
これはもう、野草採取はリクガメを飼う楽しみのひとつ!と言ってもいいんじゃないでしょうか。

この頃暑い日が続きますので、わが家のカメ達は水分の多いツユクサを好んで食べています。
シャキシャキした歯ごたえがたまらないようです(笑)。

サイトウ
☆☆
☆☆
記事 : 118
登録日時 : 2008年 9月08日( 月) 20:15

Re: 季節の野草 夏編

投稿記事by サイトウ » 2009年 6月22日( 月) 12:49

ぴえーるさん
なるべく色々な野草を与えることはとても重要なことだと思います。
私などもまさに反省しなきゃいけないところで、今の時期でさえどーしても数種の野草に偏りがちになってしまいます。
実際野生化では数百種の野草を食べていると報告されている種もいれば数種類の限られた野草しか口に出来ない種もいるわけで地中海域の比較的平坦な場所とサバク地方や高山などでは自生する野草の数は比較にならないですから生息地域によって摂れる野草の数=摂取している野草数は大きく異なるということは当然のことです。 
だからといってサバク地方に生息するケヅメなどには決まった餌だけでよいのか? てことになりますが、実際には土壌や水からも数十種類のミネラル等の栄養は摂っていると考えられますので、飼育下でも出来る限りたくさんの野草をバランスよく与えることが重要だと思います。 野生化の厳しい環境条件を飼育下で再現する必要はまったくありませんからね。 

サイトウ
☆☆
☆☆
記事 : 118
登録日時 : 2008年 9月08日( 月) 20:15

Re: 季節の野草 夏編

投稿記事by サイトウ » 2009年 6月22日( 月) 13:01

うなたまさん
野草の楽しみ方を知っている方は強いですよ! 野に咲く野草の変化を見て四季を感じることも出来ますし、山菜感覚で食卓の一品として楽しむことも出来ると思います。 今の時代ハウス栽培でお金さえ出せば一年中同じ野菜が食べられますから、ありがたみも何も感じられません。 今の時期にしか咲かない野草を摘んでカメたちに与えることって心の贅沢のようにさえ感じてしまします。 
仰る通り餌として野草を摘むことを義務と考えず、一つの趣味として考えるのが理想だと思います。 結局は義務は長続きしませんから。 そのために必要なことは餌としての野草採集は無理ない程度にすること、そして長く続けるようにしたいものです。 


戻る