タンポポとオオバコの育成

カメエサのメインである、野草・雑草の話題はコチラへどうぞ!
アバター
ザネリ5号

☆
記事 : 41
登録日時 : 2011年 8月14日( 日) 21:39
お住まい : 愛知県
コンタクト :

タンポポとオオバコの育成

投稿記事by ザネリ5号 » 2015年 9月08日( 火) 22:48

大変大変ごぶさたしております。ザネリ5号と申します。
年単位でお邪魔しておりませんでしたが、愛カメのニコも無事に4歳(推定)となり元気にしております。
立ち上げ時には大変お世話になりました。

ところで、タンポポとオオバコを育てたいと思い、ここ2年ばかりプランターに種をまいたり
ティッシュの上で発芽をさせてみたりと挑んでいるのですが、芽が出ません・・・。
出ても、だいぶ大きくなってから植え替えると枯れてしまいます。
タンポポは芽がとにかく出ず・・・。

何かコツがあるのでしょうか・・・。

アカアシ
☆☆
☆☆
記事 : 160
登録日時 : 2008年11月23日( 日) 18:47

Re: タンポポとオオバコの育成

投稿記事by アカアシ » 2015年 9月10日( 木) 21:06

ザネリ5号さん。

タンポポは根がしっかり張ってしまえば、何度も収穫できていいですよね!
かつて僕もいろいろ試してブログに載せてたんですが、一回全部消してしまったのでご紹介できないのが残念です…。

「タンポポ 栽培」で検索するだけでたくさん情報が出てくるので、参考になさってください!
例えば、
http://sodatekata.net/flowers/page/521.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa ... 1290035887

やってみて一番楽ちんだったのは、タンポポの根を取ってきて分割し、水につけたティッシュや脱脂綿の上に載せておくという方法です。
すぐに芽が出てきて感動します!w
↓「根伏せ」というそうです。
http://d.hatena.ne.jp/noraneko222/20110515/p1

アバター
ザネリ5号

☆
記事 : 41
登録日時 : 2011年 8月14日( 日) 21:39
お住まい : 愛知県
コンタクト :

Re: タンポポとオオバコの育成

投稿記事by ザネリ5号 » 2015年 9月10日( 木) 23:17

アカアシさま

ご丁寧にありがとうございます!
抜いて植えたり、種をまいたりでも全然だめだったのですが、そんな方法があったのですね!
検索が足らなくてお恥ずかしい限りです。
さっそく確認してみます。

ありがとうございました!

まころん
記事 : 9
登録日時 : 2016年 9月25日( 日) 22:16
お住まい : 千葉
コンタクト :

Re: タンポポとオオバコの育成

投稿記事by まころん » 2016年11月14日( 月) 00:32

解決しているようだし1年前の記事ですが、今後参考にする人もいるかもしれないので、自分の試した結果をもとにして栽培方法を書き綴っていきます。

タンポポに関してですが、まずはセイヨウタンポポを選ぶことが重要かと思います。
ニホンタンポポと比べて優れた点として、

・発芽しやすい(発芽率が高い、発芽温度の幅が広い、種の休眠期間がない)
・年間通して葉が茂っている(ニホンタンポポは夏に葉が少なくなる)
・採種しやすい(真冬以外種を飛ばす可能性がある)

以上の理由から、セイヨウタンポポを勧めます。
栄養価に関してどちらが優れているか分からないのが唯一の心配ごとですが。

発芽は光発芽性であり、数日間光を浴びせる必要があります。
(LED照明などで太陽の代用ができるかは不明)
1週間~10日くらいは芽が出ない覚悟が必要です。
また、ニホンタンポポに比べて発芽率が良いとは言え、タンポポ自体発芽率が低いので、数撃つことが大切です。
種は地面に埋めるより、地面に蒔くくらいのほうが良いようです。
風で飛ばないよう、綿毛部分を処理したほうが良さそうです。
植え替えは苦手なため、生やしたいところに直接種を蒔きましょう。


オオバコに関してですが、近場でオオバコが生えている所があれば、そこから植え替えるのが一番楽です。
種からはまだ育てたことがないので何とも言えません。
オオバコ栽培セットなんてものも販売されていますが、お高いです。

アバター
ぴえ~る
サイト管理人
サイト管理人
記事 : 1926
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 14:28
お住まい : 東京都

Re: タンポポとオオバコの育成

投稿記事by ぴえ~る » 2016年11月22日( 火) 13:47

ありがとうございます。
タンポポは良いカメエサなので
助かる飼育者も多いと思います。


戻る