尿路結石について。

嘴や爪のケアから、鼻水が出る・食欲がないなど、病気かな?
と思ったときの情報交換。早めにリクガメを診れる動物病院へ。
アバター
ぴえ~る
サイト管理人
サイト管理人
記事 : 1930
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 14:28
お住まい : 東京都

Re: 尿路結石について。

投稿記事by ぴえ~る » 2008年 9月09日( 火) 21:30

そうですね~。どれくらいの期間で、どれくらい大きくなるのか?
給餌内容はもちろん、個体の弱り方や、湿度に水分補給量によって
マチマチなんでしょうね。

ただ、尿酸がでていれば100%安心というわけでもないという
記述も見たことがあり、では「何を目安に??」というさらなる疑問がわきます。

ギリシャで体力が無い、もともと何かしらの疾患があった、
などの悪条件がそろえば、数ヶ月もあれば自力排出不可能なサイズにまでは
なるようです。残念ながらわたしのカメがそうでしたから・・・情けない話ですが。

結果的には、悪条件がすべて重なったのですが、非常に悔しかったです。
かといって水分を与えすぎても下痢しますしね(笑)

この辺りもなにか情報がないか調べて見ますので、
皆さんも情報をお寄せくださいませ!

アバター
けんけん
RJ staff
RJ staff
記事 : 326
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 17:31

Re: 尿路結石について。

投稿記事by けんけん » 2008年 9月11日( 木) 12:32

トピ立てっ放しで申し訳ないです。
結石罹患率のデーターは、文献記載のとおり引用しただけなので、ぴえ~るさんの仰るとおり、
エジプト・マルギ=ギリシャ系、ゲヅヒョウ=ケヅで考えてよろしいかと思います。
やはり、ケヅメとホシガメの罹患率は非常に高く要注意の種ですね。

ぴえ~るさんに提供いただいた、インドホシ11%というデータですが、
これは飼育されているリクガメの割合ですよね。
インドホシの市場流通量は他のリクガメよりかなり多いのではないでしょうか。
残念な事ですが、短期間のうちに獣医に診せられることもなく、ほとんどの個体が死亡しているのだと思います。
あまりに短期間に死亡するので、結石に関して数字として表れないのでしょう。

結石は命にかかわるので、何とか回避したいですね。
私の冬季湿度対策ですが、室内加湿器、ケージ内に水入れと濡らしタオル入れています。
う~ん、、原始的(笑)
今年は倉庫に眠っている霧発生装置+タイマーの導入も検討してみます。

アバター
ぴえ~る
サイト管理人
サイト管理人
記事 : 1930
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 14:28
お住まい : 東京都

Re: 尿路結石について。

投稿記事by ぴえ~る » 2008年 9月11日( 木) 12:53

けんけんさん

そうです。飼育されているリクガメの割合です。
市場流通量は、データが無く感覚でしかつかめていません。

母数100の内訳が、ここ数年に飼育を始めた人が7割程度を
占めていたので「飼育個数」ということなら、
そこそこ当たっているような気がします。

けんけん さんが書きました :残念な事ですが、短期間のうちに獣医に診せられることもなく、ほとんどの個体が死亡しているのだと思います。
あまりに短期間に死亡するので、結石に関して数字として表れないのでしょう。


可能性は高いと思います。ギリも実は結構多いと思っていて、
ホシよりも野外飼育法が確立されているギリ系は、気が付いたら原因はわからないけど手遅れとか、
販売価格の低さも手伝って、獣医に診せるまでのことをしない人が、
ホシよりも多く、決して侮れないのではないかと思っています。これは、データでなく私見ですが。

アバター
しー
RJ staff
RJ staff
記事 : 69
登録日時 : 2008年 7月16日( 水) 00:37

Re: 尿路結石について。

投稿記事by しー » 2008年 9月16日( 火) 09:32

みなさん、こんにちは。

けんけんさん貴重なデータありがとうございます。

けんけん さんが書きました :3位:ロシアリクガメ 13
5位:ヘルマンリクガメ 3


大佐(ヘルマン)とマプ(ホルス)がこの順位を上げないよう気をつけなくては。
ホルスの結石が上位に入っているとは思いませんでした。
ベビーのマプは初の冬越えなので、緊張です。
こちらのホルス飼育先輩方にいろいろご指導いただければと思います。
飼育本に偏りたくないので、生の声お聞かせ下さい :idea:

今はとても瑞々しい良いウンをしていますが、問題は冬ですね。

アバター
ぴえ~る
サイト管理人
サイト管理人
記事 : 1930
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 14:28
お住まい : 東京都

Re: 尿路結石について。

投稿記事by ぴえ~る » 2008年 9月17日( 水) 14:00

チビガメの冬場は気を使いますね。
でも、単独飼育なら観察しやすいので、
しーさまなら大丈夫でしょう(笑)

こちらは、ピーをどこまでタフに育てられるかが
この冬の課題です。
鼻水などは現在は問題なく食欲も旺盛です♪

・ダントツのM
・ぴた適のでかいの

くらいを予備で購入しておこうかなと考え中です♪

としぞ

☆
記事 : 16
登録日時 : 2008年 8月12日( 火) 17:19

Re: 尿路結石について。

投稿記事by としぞ » 2008年 9月17日( 水) 18:20

やっぱり、湿度の確保が重要になってくるのでしょうか?
因みに皆さんは、どのくらいの期間尿酸を見ないと心配になりますか?
最後に編集したユーザー 2 [ としぞ ], 累計 2008 回

アバター
尚美
☆☆☆☆
☆☆☆☆
記事 : 601
登録日時 : 2008年 8月27日( 水) 12:21

Re: 尿路結石について。

投稿記事by 尚美 » 2008年 9月17日( 水) 20:06

けんけんさん、貴重な情報をありがとうございます。

アカアシガメは基本尿酸を出すタイプではないのですが、一度だけ尿酸に似たものを排泄したことがありました。

アバター
けんけん
RJ staff
RJ staff
記事 : 326
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 17:31

Re: 尿路結石について。

投稿記事by けんけん » 2008年 9月17日( 水) 21:11

乾燥する冬季に結石になってしまう個体が多いということは、やはり空中湿度が重要なのでしょうね。
餌、湿度等を含めて「水」が大事なのかな、と思います。
尿酸排泄型のカメはビルマ1匹だけですが、たまにクリーム状の尿酸を出しています。
どれくらいの頻度で出すか、しっかり観察しなければなりませんね。
これから気を付けます。

としぞ

☆
記事 : 16
登録日時 : 2008年 8月12日( 火) 17:19

Re: 尿路結石について。

投稿記事by としぞ » 2008年 9月18日( 木) 00:04

実際空中湿度さえしっかりしていれば、水入れなど必要ないですからね。
ヨーロッパのヘルマンブリーダーは「ヘルマンは水を飲まない」と言っていたのを
読んだことがあります。

実際の生息地湿度データがあると良いのですが。
一般的な資料にある湿度とカメの生息場所の湿度は違うでしょうから。

アバター
尚美
☆☆☆☆
☆☆☆☆
記事 : 601
登録日時 : 2008年 8月27日( 水) 12:21

Re: 尿路結石について。

投稿記事by 尚美 » 2008年 9月18日( 木) 11:01

としぞさん

本当に水は大事だと思います。ドイツのブリーダーさんも毒素を排泄するために一番大切なのは水だと断言しています。
空中からうまく水分を取り込むことができるカメは解毒作用が強いそうです。

私も水を飲まなきゃ・・・ちがうかぁ(昨夜のレッドカーペットに頭やられました。)


戻る