【東日本大震災】お見舞い

リクガメジャパンからのお知らせです。新着情報など、
随時更新してまいりますので定期的にお立ち寄りください。
アバター
ぴえ~る
サイト管理人
サイト管理人
記事 : 1930
登録日時 : 2008年 7月14日( 月) 14:28
お住まい : 東京都

【東日本大震災】お見舞い

投稿記事by ぴえ~る » 2011年 4月04日( 月) 13:48

皆様へ

ぴえ~るです。
今回の大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。
当サイトはリクガメサイトではありますが、この大変な時にペットどころではない!という方も大勢いらっしゃることでしょう。
これに対しては、私は何も申し上げることはできませんし、そのような立場にはありません。
もちろん被災された方の中にも、ペットの世話をしに原発の20km圏内に出入りする方が
大勢いるというニュースは見ました。感動すると同時に、飼い主の健康は本当に大丈夫なのか?と
言葉ではまったく表現できない、それこそ「未曾有」のやりきれなさに支配されました。
ブログなどを通じて、被災され電気と水道の確保もままならない状況でも、愛ガメを守り続けている方も存じています。
そのような方には、本当に頭が下がります。何の足しにもならないことを承知で、心よりエールを送ります。

私は幸い被害が軽微な東京でしたが、それでも事務所の壁にヒビが2本入りました。比較的高い階層でしたので、
シェルフが倒れるなどの被害もありました。幸い、カメや飼育ケージには被害はありませんでした。

自粛ムードが日本全国を覆いつくしているようですが、他人の目を気にしての自粛は、他粛であり自粛でもなんでもない、
という記事を見かけました。また、自粛と萎縮は全く別物だ、という記事も目にしました。上手いことを言うものだと感心しました。
復興の足がかりさえ見えない現在、乱痴気騒ぎはさすがに気が引けますが、過剰に重苦しい空気を醸成するのも
また違うと思っています。復興への道のりは、これからも、まだまだまだまだまだまだ続く長期戦です。
こういうときこそ頑張って、空元気でも何でもいいからとにかく元気を出して、笑顔で生活することが、とても大事なのだと思います。

また、わたしのような一介のカメ飼いのエールなどでは、実際に被災された方には何の足しにもなりませんので、
甚だ微力ではありますが、「今私ができる行動として」としての具体的なチャリティを考えております。
取るに足らない、小さな小さな元気で、それで十分だと思います。大多数の人は、自分の生活も大変な時代なのですから。
当サイトを通じて、小さな元気を生み出して、被災地の方々にお届けできればいいなと思います。
考えがまとまりましたら、またご報告させていただきます。 ヒドイ文章ですみません。私、マジメな長文は、すごく苦手なので。

戻る