カメエサ辞典

●カキネガラシ
学名:Sisymbrium officinale Scop. 花期:4〜6月 アブラナ科キバナハタザオ属の越年草。ヨーロッパ原産で世界中の温帯に広く帰化している。高さは80cmくらいになるらしい。全体に剛毛がある。春から夏にかけて直径4mmほどの黄色の花を咲かせる。果実は長さ2cmほどで花茎に密着している。群生すると名前の通り生垣(いけがき)のように見えるので、この名が付いたといわれている。アブラナ科だが茎だらけなので、大型種向きのカメエサかもしれない。

写真はコチラ!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:06:59 (2598d)