カメエサ辞典

●スカシタゴボウ
学名:Rorippa islandica 花期:4〜10月 アブラナ科イヌガラシ属の1〜越年草。日本全国、北半球に広く分布する。 基本的には一年草ではあるが、夏に発芽することもあり、一年を通してカメエサにできるポテンシャルを秘めている。花は4月頃が開花のピークであるが、秋や厳冬期にも開花している。根生葉は多数でて、羽状に裂ける。枝先に黄色で小型の花を多数開く。根生葉以外は小型種にとっては食べるところが少なく、ある程度大きな個体か大型種向きかもしれない。

写真はコチラ!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:06:59 (2656d)