カメエサ辞典

●セントウソウ
学名:Chamaele decumbens 花期:3〜4月 セリ科セントウソウ属の多年草。山野の木陰などに生える。群生することが多く、高さは10〜35cmくらい。同じセリ科のヤブジラミもセントウソウに似た葉、花をつけるが花期が遅い。カメエサにしている方のお話は聞いたことがあるものの、ポテンシャルは不明。ミツバなどに代表されるセリ科は、それほどカメは好まないように思うが、取り立てて忌避する理由にはならない。今度見つけたら与えてみようと思う。

写真はコチラ!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:06:59 (2540d)