はじめてのリクガメ飼育Q&A

タンパク質の量について

高タンパクのエサは、人間の感覚からすると理想的なエサかもしれませんが、草食のリクガメにとって、タンパク質の摂り過ぎは致命的な影響を与えることがわかっています。

多くの野生のリクガメが摂取しているエサでは、タンパク質が全体の7%を越えることはありません。ですから、飼育下においてもタンパク質の摂取量は。一日の食餌の7%程度に抑えるといいでしょう。野草などでも比較的タンパク質含有量が高いものもありますが、それでも3〜5%程度ですから、それほど気にする必要は無いでしょう。しかし、タンパク質を多く含む肉類や、肉を主原料とするドッグフード、キャットフードは与えるべきではありません。

■リクガメの場合、成長に必要なタンパク質は野草や野菜で充分に摂取できる!

脂肪について


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-28 (日) 11:10:17 (2643d)