カメエサ辞典

●ハハコグサ
学名:Gnaphalium affine 花期:4〜6月 キク科ハハコグサ属の越年草。15〜30cmくらいになる。春の七草の一つ(オギョウ)でもあり、若い茎や葉を七草がゆに入れるなどして人間様でも食べている。なので、カメにも安心して与えてよいと思われ、現に与えている飼育者も多い。昔は草餅なんかにも用いられた。茎は根元で枝分かれし、葉は互生する。葉の両面にはびっしりと綿毛が生えているので白っぽく見えるのが特徴。

写真はコチラ!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:06:59 (2656d)