カメエサ辞典

●ムシクサ
学名:Veronica peregrine 花期: 4〜5月 ゴマノハグサ科クワガタソウ属の一年草。アジア、アメリカ、オーストラリアなど、広く分布する。やや湿った畑や水田に映えることが多く、茎は15〜20cmになる。花は小さくて開いていないことが多く、目立たない。果実に「ムシクサツボミタマフシ」という昆虫が産卵すると虫こぶ(虫えい)ができ、5mm程度にふくれる(5〜7月頃)。このことから、ムシクサの名前が付いたものと思われる。 あまりメジャーとは言いがたいカメエサだが、バリエーションの一つになると思われる。

写真はコチラ!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:06:59 (2598d)