はじめてのリクガメ飼育Q&A

【Q2】 リクガメを飼う前の心構えは?

リクガメに対して、おそらく一般的に抱かれているのは、ノソノソ歩くといった鈍重なイメージだと思います。しかし、実際には非常によく運動をする生き物です。ですので、相応の広い飼育スペースを確保する(出来ない場合は室内や屋外で散歩をさせるなど)ことが大切になります。また、保温のための設備投資・毎月の電気代(冬眠をさせない場合の冬場は特にこの負担が大きくなります)、エサである葉野菜を購入する費用、野草を採取する時間が必要になります。

さらに、日本ではまだまだ爬虫類の治療を行える動物病院は限られていますので、近所にそのような獣医師が居ない場合は、治療費の他に通院にかかる交通費も考えて置かなくてはなりません。

■リクガメ飼育には、想像以上の時間と労力がかかる場合があります!

【Q3】 どんな種類のリクガメを選べばいいの?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:07:00 (2598d)