はじめてのリクガメ飼育Q&A

【Q5】 健康なリクガメの選び方は?

ほとんどの人は、リクガメをペットショップで購入すると思います。ここでは、その際のポイントを簡単にまとめておきますので、参考にしてください。

まず最初に、できればショップに事前に連絡をして、目当ての種類が複数頭いるかを確認してください。なぜかと言うと、複数頭いれば「選ぶことができる」からです。Q1でも紹介したとおり、一度飼育を始めると、リクガメとはとても永い付き合いになります。なので、仮に数ヶ月待ったとしても、自分が本当に納得できるリクガメを連れて帰りたいものです。いわば家族同然なのですから、特にはじめてリクガメを購入するのでしたら、通信販売などに頼らず、自分自身の目でしっかりと確かめて購入することをお奨めします。

リクガメは昼行性ですので、ペットショップに行く際は、リクガメの行動が活発なお昼ごろがより観察できていいでしょう。

以上を踏まえて、購入時の注意点は、概ね下記の通りです。

  1. 元気に動き、エサをしっかり食べている。
  2. 鼻水を出していたり、耳が腫れていない。
  3. 総排泄孔(お尻と考えてください)の周りが汚れていない。
  4. 目が澄んでおり、皮膚がカサカサしていない。
  5. 甲羅や爪などに、歪みや欠損がない。
  6. 甲羅が柔らかくなく、ずっしりと重みを感じる。
  7. 極端に小さい個体(5cm未満)は避ける。

はじめてリクガメを選ぶ方には少し難しいかもしれませんが、良い個体を選ぶことは、今後の永いリクガメライフを左右する大きな問題ですので、慎重に観察して選んでください。また、すでにリクガメを飼育している人と一緒にショップに行き、アドバイスしてもらうのも非常に有効な手段でしょう。リクガメジャパンでは、はじめて飼育される方には、10cm近い個体(生後約2年程度)を、春から夏にかけて迎えることをお奨めします。

■これからの永いリクガメライフを左右します。慎重に納得できる個体を選びましょう!

飼育環境を理解しよう!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-15 (月) 22:07:00 (2627d)